水戸近郊には、ちょうどいい山がたくさん。

子連れで季節を楽しめる時期に登ります。

 

 北へ

月居山(大子町)   袋田の滝の山 水郡線で電車旅も紅葉11月氷瀑12月末~1月

鍋足山(常陸太田市)  沢や滝、頂上付近の岩場、環境学習にも5月末まで新緑

御岩山(日立市)パワースポット御岩神社の御神山 秋~初夏

 

 南へ

愛宕山(笠間市) 駐車場付近にローラー滑り台 秋~春

雪入山(土浦市) 雪入ふれあいの里見学や釣堀 3月の桜やいちご狩り

宝筐山(つくば市)バスでアクセス可、前に霞ヶ浦 後ろに筑波山 秋~初夏

小町山と朝日峠(土浦市) 小町の館、登山道も整備されている 秋~初夏

 

 西へ

鶏足山(城里町低山とは思えない見晴らしの良さ 冬枯れ

雨巻山(茂木市) 麓に釣り堀とオープンカフェあり 冬~春

 

登山以外の活動

霞ヶ浦でエビ釣り 5~6月

涸沼でハゼ釣り 8~11月

夏休みキャンプ 里美野外活動センター

アイススケート 9~3月 

ボルダリングと宿泊学習 かなさ笑学校

水戸森林公園と成沢トレイル など,,,

 

 

 山は行くたびに違う表情をみせてくれます。

同じ山でもメンバーの違いや子どもの成長で、毎回違う展開に。

自然の懐の奥深さですね。運動不足でキツイ~とか言いながらも

次はあっちのコースを歩いてみたい!とまた来たくなってしまう。

 

同じところに行っても、やりたいことはそれぞれ違う。

室内や人工の遊具と違って、正しい使い方はありません。

自分の身体をじぶんで運ぶ、大ケガしない、迷子にならない。

そのための知識はだんだん伝えて行きます。